漫画全巻セット一覧【は行】

【は行】の漫画作品 全巻セット

 

バガボンド

 

出版社 集英社

 

作者 井上雄彦

 

連載雑誌 モーニング

 

巻数 1〜37巻(続巻)

 

どんな漫画?

 

侍として立身出世を夢見る武蔵。

 

剣の道を辿るうちに目指した「天下無双」、だが、その先に見えたものとは・・・・。

 

『スラムダンク』の作者・井上雄彦の独特の世界観が宮本武蔵の世界にマッチ。

 

佐々木小次郎のキャラ設定など、吉川栄治の原作とは異なる部分はあるものの、“人間の生きざま” を深堀りした作風に魅了されたファン多し。

 

大人がじっくり読める硬派なマンガを探しているなら、『バガボンド』は間違いのない選択です。

 

 

 

はじめの一歩

 

出版社 講談社

 

作者 森川ジョージ

 

連載雑誌 週刊少年マガジン

 

巻数 1〜110巻(続巻)

 

どんな漫画?

 

「はじめの一歩」は長らく週間少年マガジンの看板作品をつとめる人気ボクシング漫画。

 

累計売り上げ部数が1億部を突破するのも目前という多くのファンに愛されている作品でもあります。

 

すでに100巻を越えているので今から読み始めるあなたには “中抜け” のない全巻セットをおすすめします。

 

 

 

パタリロ!

 

出版社 白泉社

 

作者 魔夜峰央

 

連載雑誌 花とゆめ/別冊花とゆめ/MELODY

 

巻数 1〜94巻(続巻)

 

どんな漫画?

 

架空の島国マリネラ王国を舞台に、その国王であり、破壊的天才少年パタリロが周囲を巻き込んで騒動を起こす長寿ギャグ漫画。

 

今読んでもギャグのセンスはピカ一!

 

何度読み返しても飽きない理由は、ストーリー展開のテンポがとにかく良いからでしょう。

 

第一巻から読み返すと、最初期の段階で各キャラクター(タマネギ部隊やバンコラン、そしてその愛人マライヒなど)の個性が完成されていてビックリ。

 

「昔よく読んでいた」という人も、パタリロ未経験の人も、この名作マンガを全巻セットで味わい尽くしてほしいですね。

 

 

 

ハチワンダイバー

 

出版社 集英社

 

作者 柴田ヨクサル

 

連載雑誌 週刊ヤングジャンプ

 

巻数 1〜36巻(全巻)

 

どんな漫画?

 

プロ棋士への道が閉ざされ、賭け将棋を生業として過ごしていた菅田健太郎。

 

凄腕の女真剣師「アキバの受け師」に完敗したことから、将棋への情熱を再燃させる・・・・・。

 

柴田ヨクサルの非常に個性的な作風は健在ながら、「ハイテンション抜群に面白い将棋漫画」であることは一度読めば納得。

 

圧倒的な迫力と怒涛の展開に引きずられて、止め時がわからなくなるファンが続出中です。

 

 

 

バリバリ伝説

 

出版社 講談社

 

作者 しげの秀一

 

連載雑誌 週刊少年マガジン

 

巻数 1〜38巻(全巻)

 

どんな漫画?

 

『頭文字D』のしげの秀一が描くバイク漫画のバイブル。通称「バリ伝」。

 

バイク好きの高校生・巨摩郡(こま・ぐん)が、レースライダーとして世界の舞台へと駆け上がっていくサクセスストーリーです。

 

80年代の懐かしの名車たちが続々登場!当時の、そして今現在のバイク乗りたちを熱くさせるマンガといえばコレです。

 

 

 

HUNTER×HUNTER

 

出版社 集英社

 

作者 冨樫義博

 

連載雑誌 週刊少年ジャンプ

 

巻数 1〜32巻(続巻)

 

どんな漫画?

 

「休載の多さ」が問題視されることも多いですが、作品自体の面白さは間違いなし。

 

逆に人気がなければ “打ち切り” が当たり前のジャンプ作品のなかで、不定期連載が許されているのは読者からの支持の賜物だといえるでしょう。

 

ただ・・・やっぱり続きが早く読みたいですね。

 

 

 

範馬刃牙(はんまばき)

 

出版社 秋田書店

 

作者 板垣恵介

 

連載雑誌 週刊少年チャンピオン

 

巻数 1〜37巻(全巻)

 

どんな漫画?

 

「範馬刃牙」は『グラップラー刃牙』シリーズの第3部であり最終章となる作品です。

 

『地上最強の生物』と言われる父親・範馬勇次郎と刃牙との、とんでもないスケールの “親子喧嘩” が描かれています。

 

格闘家の筋肉の質感や躍動感を、これほど巧みに表現できるのは板垣恵介ならではの画力だといえます。

 

 

 

ピアノの森

 

出版社 講談社

 

作者 一色まこと

 

連載雑誌 ヤングマガジンアッパーズ/モーニング

 

巻数 1〜25巻(続巻)

 

どんな漫画?

 

きれいな絵と神秘的なストーリー、そして作者の音楽愛が感じられる音楽漫画の珠玉の名作。

 

森の中に捨て去られ、壊れて音の出ないピアノ。そこから紡ぎだされる2人の少年の成長物語。

 

どこかで見たことのある絵柄だと思っていたら、作者が『花田少年史』の一色まことだったんですね。納得。

 

 

 

彼岸島(ひがんじま)

 

出版社 講談社

 

作者 松本光司

 

連載雑誌 週刊ヤングマガジン

 

巻数 1〜33巻(全巻)

 

どんな漫画?

 

彼岸島は吸血鬼の住む島からの脱出や、吸血鬼や化け物との対峙がメインの「吸血鬼サバイバルホラーマンガ」。

 

しかし、ただのホラー・バトル漫画にはおさまらず、ファンタジーやSM、シュールギャグなどの要素も持つ作品です。

 

エログロ要素もあり、読者を選ぶところはありますが、映画監督クエンティン・タランティーノが評価したという独特の面白さもあってハマる人はとことんハマる、そんなマンガになっています。

 

 

 

ピグマリオ

 

 

火の鳥[文庫版]

 

出版社 文藝春秋社

 

作者 手塚治虫

 

連載雑誌 COM

 

巻数 1〜13巻(全巻)

 

どんな漫画?

 

マンガの神様・手塚治虫が、その活動初期から晩年まで手掛け続けたライフワーク的作品。

 

「〇〇編」と名の付く複数の編から成立していて、主人公たちは火の鳥と関わりあいながら、人間世界と人生の悩み、苦しみ、闘い、残酷な運命に翻弄されていく。

 

非常に哲学的な側面を持つ作品ながら、それを読みやすく理解しやすいマンガに仕立て上げている作者の技量は圧倒的。

 

単行本は1巻から順に、過去⇒未来へと向かっていきますが、最終巻から逆に再読してみると、また別の感覚が味わえておすすめです。

 

 

 

ファントム無頼

 

出版社 小学館

 

作者 史村翔/新谷かおる

 

連載雑誌 週刊少年サンデー増刊号

 

巻数 1〜12巻(全巻)

 

どんな漫画?

 

「ファントム無頼」は航空自衛隊を舞台にしたシリアスギャグ漫画でありながらも、破天荒で手に汗握る熱い物語です。

 

男性読者向けと思われそうな題材ながら女性ファンの心もつかみ、本作の舞台となった自衛隊基地の航空祭に、「ファントム無頼」ファンの女の子たちが殺到したというエピソードもあるほど。

 

 

 

FAIRY TAIL

 

出版社 講談社

 

作者 真島ヒロ

 

連載雑誌 週刊少年マガジン

 

巻数 1〜49巻(続巻)

 

どんな漫画?

 

「作者自信の前作「RAVE」のキャラの使い回しっぽい」「某有名マンガ作品のパクリ?」

 

事実、こんな批判的な意見もある作品です。

 

しかし、ファンタジー要素満載の内容は巻を追うごとに盛り上がりを見せ、少年マンガの王道的な展開は、純粋な面白さを求めるファンにも支持されています。

 

人気のない = 支持されていない作品が 単行本が40巻を超えて発売されたり、アニメ化されることないですからね。

 

FAIRY TAIL と某有名マンガ作品のどちらとものファンの人に言わせれば、「どっちも面白いよ。それでいいんじゃない?」ということになるようです。

 

 

 

ふたりエッチ

 

出版社 白泉社

 

作者 克亜樹

 

連載雑誌 ヤングアニマル/ヤングアニマル嵐 他

 

巻数 1〜63巻(続巻)

 

どんな漫画?

 

ついに「ふたりエッチ」も60巻越え!

 

まぎれもないH系長寿マンガの名作です。

 

性についてこんなにも真面目に取り込んだ漫画も珍しいということもあり 、「成人マンガ」ではなく、ある意味「性教育マンガ」として一役買っているとも言えますね。

 

 

 

ブッダ

 

出版社 潮出版社

 

作者 手塚治虫

 

連載雑誌 週刊少年チャンピオン

 

巻数 1〜14巻(全巻)

 

どんな漫画?

 

仏教の開祖ブッダ(釈尊、ゴータマ・シッダールタ)の生涯を描く。

 

下手な宗教本を読むより、この漫画を読んだほうが「仏教の本質」が理解できるということから、海外でも評価の高い作品です。

 

手塚作品は深遠なテーマのものが多く、『ブッダ』も世界・生命・人という事象について深く考えさせてくれます。

 

 

 

ブラックジャック

 

出版社 秋田書店

 

作者 手塚治虫

 

連載雑誌 希望の友/コミックトム

 

巻数 1〜17巻(全巻)

 

どんな漫画?

 

どんな難病であってもメスひとつで治してしまう天才無免許医ブラックジャック(ただし治療費は法外)。

 

手塚漫画は数あれど、この作品が一番好きというファンは多いですね。

 

もともと医者でもある手塚治虫が描く深遠なテーマ「生命」。

 

天才外科医を通じて、何が正義なのか?を問う作品でもあります。

 

 

 

BLEACH ブリーチ

 

出版社 集英社

 

作者 久保帯人

 

連載雑誌 週刊少年ジャンプ

 

巻数 1〜67巻(続巻)

 

どんな漫画?

 

主人公の高校生・“ユウレイの見える男”黒崎一護はもちろんのこと、数多くいるキャラ全員がみな個性的でかっこいい!

 

正直、第一巻を読んだだけでは面白さは微妙なのですが、どんどんと盛り上がるストーリー展開の世界にハマってしまう人気作ですよ。

 

テレビアニメ作品、ゲーム作品としても広く展開されています。

 

 

 

プロゴルファー猿

 

出版社 小学館

 

作者 藤子不二雄A

 

連載雑誌 少年サンデー

 

巻数 1〜19巻(全巻)

 

どんな漫画?

 

少年漫画初のゴルフ漫画が『プロゴルファー猿』。

 

連載当時、ゴルフは子供には無縁のスポーツでした。

 

そんな時代に、そのゴルフを題材にして、荒唐無稽・奇想天外な少年マンガに仕立てた藤子不二雄は、やはりただの漫画家ではありません。

 

この作品が、その後のゴルフブームの盛り上がりに一役買ったという事実を否定する人はいないでしょう。

 

 

 

BECK ベック

 

出版社 講談社

 

作者 ハロルド作石

 

連載雑誌 月刊少年マガジン

 

巻数 1〜34巻(全巻)

 

どんな漫画?

 

「ゴリラーマン」「ストッパー毒島」のハロルド作石のバンドマンガは“音を感じる”ことができるすごい作品です。

 

アニメ化・実写映画化もされています。

 

ただしアニメは原作の途中までで終わっているし、実写版もなにか違うなというあなたは、もう一度この原点(マンガ)に戻ってみては?

 

 

 

べるぜバブ

 

出版社 集英社

 

作者 田村隆平

 

連載雑誌 週刊少年ジャンプ

 

巻数 1〜28巻(全巻)

 

どんな漫画?

 

「週刊少年ジャンプ」の連載作品というと 設定に凝っていて内容も濃い、読み切り要素の少ないものも多いです。

 

それはそれでファンになってしまえば楽しめるのですが、途中から読み始めたりするには敷居の高い作品も多かったりします。

 

その点『べるぜバブ』は良い意味で “気楽に読める” のが うれしいですね。

 

作者の画力も高いし、サクサク読めて楽しめる、 そんなマンガらしいマンガです。

 

 

 

ベルセルク

 

出版社 白泉社

 

作者 三浦建太郎

 

連載雑誌 ヤングアニマル

 

巻数 1〜37巻(続巻)

 

どんな漫画?

 

極限まで細密に書かれた魅力的な画と壮大で重厚な物語から、多くのファンがいるこの作品。

 

冒険活劇マンガはいろいろとありますが、「黄金時代編」のテンションの高さ、引き込まれ度を超えるものはなかなかないのでは?

 

新刊の発売ペースが落ちているのは気になりますが・・・。

 

 

 

鬼灯の冷徹(ほおずきのれいてつ)

 

出版社 講談社

 

作者 江口夏実

 

連載雑誌 モーニング

 

巻数 1〜18巻(続巻)

 

どんな漫画?

 

舞台は地獄。

 

だけどホラーじゃなくギャグ漫画。

 

世代ネタ・地獄での鉄板ネタなど、シュールなボケとツッコミが満載です。

 

ただし、癖がある分、全ての人にハマる作品ではないのも確か。

 

まずは1巻目を電子書籍などで試し読みしてみて「続きが気になる!」というときに、お得な全巻セットを検討してみてもいいでしょうね。

 

 

 

みんなの注目記事

 

キングダム全巻セットを大人買い!

 

 

ナルト全巻セットを大人買い!

 

 

スラムダンク全巻セットを大人買い!

 

 

ジョジョの奇妙な冒険の全巻セット!きれいな中古漫画を買うなら

 

 

少女漫画全巻セット 人気おすすめ作品

 

 

 

 

>>漫画全巻セット紹介屋 トップページ

 

 


トップページ おすすめ漫画専門店 目次