漫画全巻セット一覧【か行】

【か行】の漫画作品 全巻セット

 

疾風伝説 特攻の拓(かぜでんせつ ぶっこみのたく)

 

出版社 講談社

 

作者 所十三

 

連載雑誌 週刊少年マガジン

 

巻数 1〜27巻(全巻)

 

どんな漫画?

 

あなたが「かぜでんせつ ぶっこみのたく」と読めたのなら、懐かしさがこみ上げて来ているのでは?

 

ヤンキーマンガ全盛の80年代のこの作品は、いじめられっ子があるヤンキーに憧れてツッパリデビューを果たすという物語。

 

中高生がアウトローなツッパリに共感や憧れを抱いていた時代背景もあって人気のあったマンガですね。

 

「外伝Early Day’s」というスピンオフ作品も発表されています。

 

※ワイド版・B6復刻版(REKC版)あり

 

 

風の大地

 

出版社 小学館

 

作者 坂田信弘/かざま鋭二

 

連載雑誌 ビッグコミックオリジナル

 

巻数 1〜64巻(続巻)

 

どんな漫画?

 

20代半ばという遅い年齢からプロゴルファーを目指す沖田圭介。

 

沖田はゴルフの才能はあるものの決してスーパーヒーローではなく、一歩一歩努力を重ねて成長しメジャー大会へと登りつめていきます。

 

大人の落ち着いたスポーツマンガを読みたい人におすすめ。

 

展開の遅さが玉に瑕ですが、リアル感のある本当のゴルフ漫画がここにあります。

 

 

 

神の雫(かみのしずく)

 

出版社 講談社

 

作者 オキモト・シュウ/亜樹直

 

連載雑誌 モーニング

 

巻数 1〜44巻(全巻)

 

どんな漫画?

 

ワインの味のイメージを絵で表現するという画期的な手法を取り入れた漫画作品。

 

『美味しんぼ』に代表される “グルメうんちく対決マンガ” のワイン版ともいえる作品で、もともとワイン好きな読者はもちろん、興味のない人も読んだ後は飲みたくなること間違いなし!

 

数十万、数百万する高級品から、数千円程度の庶民派ワインまで幅広く紹介されていて、闇雲に高級ワインを賛美する内容になっていないことも高評価につながっています。

 

 

 

カメレオン

 

出版社 講談社

 

作者 加瀬あつし

 

連載雑誌 週刊少年マガジン

 

巻数 1〜47巻(全巻)

 

どんな漫画?

 

高校進学を機に不良デビューを果たした元イジメられっ子の主人公・矢沢栄作。

 

そんな栄作が、ハッタリと悪運と悪知恵を駆使して、次第に多くの不良達を惹きつけるカリスマへと変貌していく様を描く不良漫画が『カメレオン』です。

 

下ネタ・ギャグ満載のおバカ漫画なところが、気軽に読めるヤンキーマンガとして人気のある理由にもなっています。

 

 

 

からくりサーカス

 

出版社 小学館

 

作者 藤田和日郎

 

連載雑誌 週刊少年サンデー

 

巻数 1〜43巻(全巻)

 

どんな漫画?

 

遺産相続絡みで命を狙われる少年・勝と彼を助けるためにからくり人形を操る女・しろがね。

 

二人を中心に始まった熱血曲芸活劇。

 

名作「うしおととら」の作者が描くアクションマンガです。

 

とんでもなく面白く、読者からの評価もすこぶる良いのですが、とんでもなく知名度が低いのがこの作品・・・。

 

アニメ化されていないからでしょうか?独特の絵柄にためらいをおぼえる人もいるかもですが、正直もったいないですね。

 

高い画力、展開の良さ、伏線の回収の手際など、非常にレベルの高いマンガなのですから。

 

 

 

GANTZ(ガンツ)

 

出版社 集英社

 

作者 奥浩哉

 

連載雑誌 週刊少年サンデー

 

巻数 1〜37巻(全巻)

 

どんな漫画?

 

「GANTZ [ガンツ] 」を一言で表すと “テンポのいいエログロバイオレンスSF漫画” といったところでしょうか?

 

斬新なストーリーに読めない展開、読み始めると「先が気になって仕方がない!」というふうにハマってしまう人も多いようです。

 

2004年にテレビアニメ化され、2011年には実写映画が二部作に渡って公開されました。

 

※大阪チーム視点の描き下ろしエピソード「GANTZ/OSAKA【ガンツ/オーサカ 】」あり

 

 

がんばれ元気

 

出版社 小学館

 

作者 小山ゆう

 

連載雑誌 週刊少年サンデー

 

巻数 1〜28巻(全巻)

 

どんな漫画?

 

『お〜い!竜馬』『あずみ』の小山ゆうが描いた『あしたのジョー』と並ぶボクシング漫画の名作です。

 

ただ、ボクシングを題材にしてはいるものの、 感銘を受けるのは作者の人間描写の巧さでしょう。

 

作者の他作品も同様ですが、 登場人物の無言時の表情・仕草で感情の内面を表しきる画力はある意味凄まじいです。

 

※ワイド版・文庫版あり

 

 

寄生獣

 

出版社 講談社

 

作者 岩明均

 

連載雑誌 モーニングオープン増刊/月刊アフタヌーン

 

巻数 1〜10巻(全巻)

 

どんな漫画?

 

「食べる側」でしかなかった人間が「食べられる側」になったら?

 

この作品は、数々の問題に悩み苦しむ等身大の主人公を通して、『人間とは何か』と問いかけてきます。

 

すでに読んだ人が「多くの人に読んでもらいたい」と考えるのもよくわかるマンガ史に残るであろう珠玉の出来栄えです。

 

2014〜15年には、2部構成の実写映画作品として公開されました。

 

※完全版・新装版あり

 

 

キャプテン翼

 

出版社 集英社

 

作者 高橋陽一

 

連載雑誌 週刊少年ジャンプ

 

巻数 1〜37巻(全巻)

 

どんな漫画?

 

日本国内にサッカーブームを起こしたスポーツマンガの名作。

 

今の子供たちには信じられないかもしれませんが、「キャプ翼」(キャプつば)が登場するまでは、日本でサッカーは野球に並ぶべくもないマイナースポーツでした。

 

「キャプテン翼」をきっかけにプロになった選手は多く、Jリーグ発足を後押しした作品なのは間違いのないところです。

 

アニメ作品も絶大な人気を集め、日本だけでなく全世界100か国で放送されました。

 

 

 

キングダム

 

出版社 集英社

 

作者 原泰久

 

連載雑誌 週刊ヤングジャンプ

 

巻数 1〜38巻(続巻)

 

どんな漫画?

 

中国の春秋戦国時代を舞台にした壮大な歴史戦国絵巻マンガが「キングダム」です。

 

歴史マンガは多数ありますが、確かな画力、連載当初からの完成度の高さ、壮大なテーマ、などなど 読み出したら止まらない夢中になれる要素がたっぷり。

 

驚くことに、この「キングダム」は作者の初連載作ということで、歴史漫画界に超新星現る!とも話題になりました。

 

 

 

銀魂(ぎんだま)

 

出版社 集英社

 

作者 空知英秋

 

連載雑誌 週刊少年ジャンプ

 

巻数 1〜59巻(続巻)

 

どんな漫画?

 

連載初期には奇抜な作風と上手いとは言えない絵柄から「弱肉強食のジャンプでは生き残れないだろう」と思われていた本作。

 

人気と掲載順位が低く実際に打ち切り寸前だったというエピソードもあるようです。

 

その後、独特のギャグセンスにキャラクター人気も加わりって評価はうなぎのぼり、ジャンプを代表する作品の一つとなっています。

 

ストーリーの基本路線はドタバタギャグながら、感動を誘う人情話やシリアスな展開も魅力。

 

異色の「SF時代劇コメディー」を味わってみてください。

 

 

 

キン肉マン

 

出版社 集英社

 

作者 ゆでたまご

 

連載雑誌 週刊少年ジャンプ

 

巻数 1〜36巻(全巻)

 

どんな漫画?

 

「キン肉マン」世代にはジャンプでマンガを読み、「キン消し」を集め、ファミコンで「キン肉マンマッスルタッグマッチ」に熱中した、という人も多いのでは^^

 

よくよく細かいところを見ていくと、いろんな矛盾点(プリンス・カメハメに教えてもらったはずのキン肉バスターが、いつのまにか王家伝来の必殺技になっていた・・・など)はありますが、そんな些細なことは面白さでぶっ飛ばしてしまうのがこの作品の持ち味です。

 

キン肉スグルの息子であるキン肉万太郎が活躍する「キン肉マン2世 究極の超人タッグ編」も好評です。

 

※ワイド版・文庫版あり

 

 

クッキングパパ

 

出版社 講談社

 

作者 うえやまとち

 

連載雑誌 週刊モーニング

 

巻数 1〜131巻(続巻)

 

どんな漫画?

 

「クッキングパパ」は単行本130巻を越えた長寿料理・グルメマンガ。

 

2015年、その実績に対して、第39回講談社漫画賞・特別賞が贈られました。

 

料理漫画にありがちな“勝負”の要素がなくほのぼのとしていて、女性のなかにも「料理の参考になる」というファンもあり、幅広い層に人気のある作品です。

 

アニメ化、そして山口智充主演でドラマ化もされています。

 

 

 

グラップラー刃牙

 

出版社 秋田書店

 

作者 板垣恵介

 

連載雑誌 週刊少年チャンピオン

 

巻数 1〜42巻(全巻)

 

どんな漫画?

 

「グラップラー刃牙」は格闘漫画であると同時に、一貫して『人間の素晴らしさ』というものを「身体を使った闘い」を通して描いているテーマの深い作品。

 

血やら部位欠損などの残酷描写は幾分エグイものの、闘いのリアルな表現だと納得させられる出来栄えです。

 

格闘技好き読者はもちろん、著名人にもファンが多く、また続編・外伝作品も多数存在しています。

 

※全24巻の完全版あり

 

 

クレヨンしんちゃん

 

出版社 双葉社

 

作者 臼井儀人

 

連載雑誌 漫画アクション/まんがタウン

 

巻数 1〜50巻(全巻)

 

どんな漫画?

 

「クレヨンしんちゃん」は連載開始当初、“幼稚園児を子供に持つ大人向け” に描かれていたため、けっこうブラックネタや性的表現が多用されていたとのこと。

 

アニメ化され、子供向け作品として人気が出たことによって、ソフトな表現に路線変更したという経緯があるそうです。

 

そんなこともあり単行本には収録されていない回も複数あるみたいですよ。
(その回を読んでみたかった気もしますが・・・)

 

 

 

クローズ[完全版]

 

出版社 秋田書店

 

作者 高橋ヒロシ

 

連載雑誌 月刊少年チャンピオン

 

巻数 1〜19巻(全巻)

 

どんな漫画?

 

「クローズ」とは不良少年たちを “カラス” になぞらえたタイトル。

 

男子高校生の日常を描いているにもかかわらず、女子や教師がほとんど登場せず、ただひたすら喧嘩に遊びといった不良的な青春の描写のみが続く、非常に潔い(?)内容。

 

続編「WORST」もですが、やっぱり不良マンガは高橋ヒロシ作品が間違いなく面白いです。

 

実写映画作品しか観たことない人もぜひ読んでみてください。ハマると思いますよ^^

 

 

 

黒子のバスケ(くろこのバスケ)

 

出版社 集英社

 

作者 藤巻忠俊

 

連載雑誌 週刊少年ジャンプ

 

巻数 1〜30巻(全巻)

 

どんな漫画?

 

良くも悪くも「ジャンプらしい痛快なバトル漫画」。

 

バスケットボールはあくまでもモチーフであり、闘いの設定舞台なので、“リアルスポーツもの” を求めると違和感を感じるはずです。

 

『スラムダンク』や『あひるの空』とは路線の違う、どちらかというと『キャプテン翼』『テニスの王子様』に近い作風だと思ったほうがいいでしょう。

 

面白くて話の展開が早い、爽快感のあるジャンプらしさ満点のマンガがいいのならきっとハマる作品ですよ。

 

 

 

喧嘩商売

 

出版社 講談社

 

作者 木多康昭

 

連載雑誌 週刊ヤングマガジン

 

巻数 1〜24巻(全巻)

 

どんな漫画?

 

主人公・佐藤十兵衛が暴れまわる正統派格闘マンガ、 それが『喧嘩商売』です。

 

格闘技・喧嘩(金的・目潰し・武器使用なんでもあり)を交えた、とにかく熱く、真面目に描かれた作品である一方、ヤバ目ギャグ・きわどい下品なエロネタも満載。

 

受ける人は大絶賛、下ネタ属性のない人にはちょっと辛い・・・ そんな面もある個性派マンガになっています。

 

 

 

工業哀歌バレーボーイズ

 

出版社 講談社

 

作者 村田ひろゆき

 

連載雑誌 週刊ヤングマガジン

 

巻数 1〜50巻(全巻)

 

どんな漫画?

 

偏差値最悪の朝沼工業高校に通うヤンキー3バカトリオ、赤木・宮本・谷口がバレーボールに恋に明け暮れる姿を描く長編不良マンガ。

 

性に対して真っ正直な面々がアレをする、まあ下品な漫画ですね。

 

ただ、エロ・ギャグ・下品さが徹底していて潔い感じもします。

 

ちなみにバレーボールをするシーンはほとんどありません^^;

 

 

 

こちら葛飾区亀有公園前派出所

 

出版社 集英社

 

作者 秋本治

 

連載雑誌 週刊少年ジャンプ

 

巻数 1〜195巻(続巻)

 

どんな漫画?

 

超長寿マンガ「こち亀」は200巻超えまであと少し!

 

改めて1巻目を読み返すと、まず両さんが痩せてる!劇画調で全体的に線が太い、麗子はまだ登場していない・・・などなど現在との相違点が盛りだくさん。

 

ただ、当時からギャグ漫画として完成度が高かったことも確認できますね。

 

これだけの大作を新品で揃えるのは財布が痛い、中古で一冊づつ買い揃えるのも大変です。

 

こち亀をまとめ読みするなら、中古全巻セットがお得で正解ですよ^^

 

 

 

ゴッドハンド輝

 

出版社 講談社

 

作者 山本航暉

 

連載雑誌 週刊少年マガジン

 

巻数 1〜62巻(全巻)

 

どんな漫画?

 

名医が集う安田記念病院に赴任した新米外科医・真東輝(まひがし・てる)が活躍する感動と成長の物語。

 

普段はドジでおっちょこちょいな輝(てる)だが、医療に関しては天性の勘が働き、実力を発揮するワクワクドキドキのストーリー。

 

2009年には平岡祐太主演でテレビドラマ化もされました。

 

 

 

コブラ(COBRA THE SPACE PIRATE)

 

出版社 集英社

 

作者 寺沢武一

 

連載雑誌 週刊少年ジャンプ

 

巻数 1〜18巻(全巻)

 

どんな漫画?

 

左腕にサイコガンを持つ宇宙海賊コブラの、危険に満ちた宇宙での波乱万丈のストーリーが幕を開ける!

 

寺沢武一のアメコミ風のスタイリッシュな作画と、ハードボイルドな内容が最高にマッチ。

 

TVアニメと原作コミックでは演出がところどころ異なるものの、どちらも面白いことには変わりありません。

 

 

 

ゴルゴ13

 

出版社 リイド社

 

作者 さいとうたかを

 

連載雑誌 ビッグコミック

 

巻数 1〜176巻(続巻)

 

どんな漫画?

 

超一流のスナイパー・ゴルゴ13ことデューク東郷の活躍を描く劇画漫画作品。

 

いずれ単行本200巻を超えてくることは間違いのない長編ロングセラーです。

 

第1巻のゴルゴは風貌がまだ若々しく渋さのない雰囲気。

 

ただし、当初からハードボイルドな作風は変わっていませんから、何巻からでも安心して読めますよ。

 

 

 

金色のガッシュ!!

 

出版社 小学館

 

作者 雷句誠

 

連載雑誌 週刊少年サンデー

 

巻数 1〜33巻(全巻)

 

どんな漫画?

 

「金色のガッシュ!!」はいまだに根強い人気を誇っている名作。

 

これほど読者からの低評価の少ないマンガも珍しいのでは?「ワンピース」より良い!という意見も少なくありません。

 

ちなみに「金色のガッシュベル!!」はアニメ放映時のタイトル。

 

ただしマンガ作品とはいろんな面で “別物” なのでご注意ください。

 

 

 

みんなの注目記事

 

キングダム全巻セットを大人買い!

 

 

ナルト全巻セットを大人買い!

 

 

スラムダンク全巻セットを大人買い!

 

 

ジョジョの奇妙な冒険の全巻セット!きれいな中古漫画を買うなら

 

 

少女漫画全巻セット 人気おすすめ作品

 

 

 

 

>>漫画全巻セット紹介屋 トップページ

 

 


トップページ おすすめ漫画専門店 目次