ゴルゴ13の中古全巻セット!きれいな漫画セットはココで買う

ゴルゴ13の中古全巻セット!きれいな漫画セットはココで買う

 

 

ゴルゴ13を全巻セット購入したい!

 

さいとう・たかをの描くハードボイルド漫画の決定版『ゴルゴ13』(ゴルゴサーティーン)。

 

おこちゃま向けじゃなく、大人の男がクールに読めるシブイ劇画マンガを探しているなら“ゴルゴ”を選べば間違いなしです!

 

連載開始から38年を経て、コミック冊数は180冊超え。

 

現在もビッグコミックにおいて好評連載中で、超一流のスナイパー・デューク東郷の活躍はとどまるところを知りません。

 

そんなゴルゴ13のコミック本を「大人買い」して「一気読み」したいなら中古の全巻セット購入がオススメです。

 

巻数が多いだけに全部新刊で揃えるとなると10万円弱という結構な金額に・・・・。

 

新品へのこだわりのなく中古セットでOKなら、その約1/3の値段でかなりお得に入手できてしまいますよ。

 

ですが一度人の手に渡った漫画本だけにコンディションもさまざま。

 

お店やタイミングによっては納得いかない状態の全巻セットしかない場合もありますよね。

 

そこで選んで欲しいのが、できるだけキレイな状態のものを届けてくれる『マンガ通販専門店』になります。

 

【全巻漫画ドットコム】は漫画の販売専門店としては国内最大級の通販サイト。

 

抜け巻なし、クリーニング済みの納得できる漫画セットを丁寧な梱包で自宅まで届けてくれます。

 

クレカ、代引、銀行振替など、多彩な支払い方法から選べるのも使い勝手が良いですね。

 

 

 

 

 

ゴルゴ13の魅力を読者が熱く語る!(ネタバレあり)

これから読みたいと思っている方へ伝える魅力

 

マンガ、「ゴルゴ13」は漫画界の巨匠、さいとうたかを先生が執筆している、リイド社から発行されている単行本は2016年4月現在で、なんと180巻という「こち亀」もビックリの単行本数を誇ります。

 

ゴルゴ13とは、世界一の殺し屋である「デューク東郷」が世界政府の要人や富裕層、または戦争屋、一般人に至るまで報酬と引き換えに殺しを行うという殺し屋のマンガです。

 

これだけ見ると残虐性が高いと思いそうですが、このゴルゴ13の魅力はそこではありません。

 

デューク東郷の機械的な冷静沈着な精神的落ち着き、そして精密動作、また、作戦を立て、相手に絶対気付かれないように任務を遂行する彼の人間的な魅力に惹かれる人が多いのです。

 

また、ゴルゴ13は時代によってさまざまな「経済・政治」の勉強になるマンガです。

 

その情報量は多く、吹き出しに収まる範囲内の話を読んでいくだけでも昔から現在の政治経済についての情報がよくわかるマンガでもありますので、単純に勉強のために読んでも面白いでしょう。

 

私がゴルゴ以外に好きなキャラクターは、ゴルゴ13第154巻-1「勇者が勝利する」に登場した「ラクラン・マクレガー」です。

 

この話はここ以外にも海岸でのバーベキュー風景や、仕出し屋に変装して会場内に潜り込むなど、「食」の部分に関しても魅力的な回でした。

 

ゴルゴが「英国の料理はロンドンを含め、一般に魅力に乏しいとの定評だ・・・」という言葉を発します。

 

私はここで「そうなんだ」と素直に納得させられました。

 

一番好きなシーンは、ゴルゴ13第61巻「死闘ダイヤ・カット・ダイヤ」です。

 

これは単純にいえば、ゴルゴがダイヤモンドを狙撃してバラバラにするというお話です。

 

人は殺しません。

 

しかしこの作品の魅力はダイヤ職人ワイズコフに最高カラットのダイヤを渡し、研磨するどころか砕いてくれと願うゴルゴを気に入るシーンです。

 

わざわざ高価なダイヤを買ってそれを研磨した職人に破壊させるというとんでもない要求をするところが大好きです。

 

目的のためには手段を選ばず、金に糸目をつけないゴルゴの任務遂行能力に脱帽しました。

 

一番好きなセリフは、多くのファンが挙げているものだと思いますが、ゴルゴが「プロとしての成功する条件」の質問に対してゴルゴが回答したシーンです。

 

「10%の才能と、20%の努力、そして30%の臆病さ、残る40%は…""運""だろうな」

 

これです。猪突猛進でもいけない、臆病すぎてもいけない。

 

ゴルゴの仕事は殺しです。

 

運の要素が非常に強い職業であることは間違いなく、それを如実に表した言葉で、私は一番好きなセリフです。

 

これはどんな仕事にも通ずることかもしれません。

 

「ちょっと待て」と自分を戒め、運の要素も手伝い、努力を怠らずに才能は少しでいい。

 

そんな仕事論がここにはあるのです。

 

これからゴルゴ13を読みたいと思うなら、「どの巻から買ってもいいですよ」ということです。

 

基本的にゴルゴは一話完結なので、どの話から読んでも大丈夫ですし、まずはよくコンビニ等で売っているゴルゴの総集編のような雑誌(?)を買って読むのもおすすめです。

 

それで気に入ったら全巻揃えてみてもいいですしね。

 

 

冷徹で寡黙な狙撃手、ゴルゴ13

超人的な戦闘力とストイックな精神。愛用のM16Aライフルを用いて、如何なる依頼も完璧に遂行するゴルゴ13ことデューク東郷。

 

狙撃手として稀有な能力を発揮し、極めて困難な状況に於いても、彼は不撓不屈のスタンスを崩しません。

 

各国首脳や国際諜報機関さえ震え上がらせる、恐るべき彼の存在。基本的に彼は無口です。

 

鍛え上げられた強靭な精神が、彼に忍耐の極限を可能ならしめています。

 

出自不明の彼は、膨大な資金を蓄え、引き受けた依頼には全力で当たります。

 

時としてそれは、鬼気迫る様相を示します。彼は絶対に泣き言を言わず、何者にも屈することなく、ひたすら依頼を成就しようとします。

 

常人では不可能だと思われる依頼でさえ、彼はやり遂げてしまうのです。時として、国際情勢の大きな変動の蔭に、彼が関与しているケースもあります。

 

否、彼が歴史の歯車の一部となって、紛争や内乱、テロや暗殺など、重大事案の中心人物である場面が多いのです。

 

彼はある種、英雄と言えますが、決して正義のヒーローではありません。

 

依頼者の要請を第一に優先する、完璧なプロフェッショナルです。

 

中国と癒着し、利権によって腐敗したアフリカ小国家の首脳を暗殺するさまには、私は溜飲が下がる思いでした。

 

日本での報道では、あまり触れられることの少ない国際情勢がプロットに緻密に織り込まれていて、読む人を飽きさせないでしょう。

 

ゴルゴの活動範囲は、世界全国にまたがります。

 

時としてモサドの依頼を受注したり、イスラエルの仇敵であるパレスチナ諸国の依頼を受けたりと、彼は縦横無尽に行動します。

 

彼には政治的な意図が全く無く、依頼者の利益だけを考えて行動します。

 

しかし、依頼内容を外部に依頼者が漏らした場合、待っているのはゴルゴによる死の報復です。

 

秘密厳守が守られない場合、彼は依頼者を殺害します。

 

私の一番好きな彼の台詞は、彼が「・・・(無言)」と呟く場面です。

 

彼は寡黙だと先述しましたが、読む者の想像力を逆に駆り立てるのです。

 

冷徹な彼に、安直なヒューマニズムは通用しません。

 

依頼者のために、状況が変わっても、彼は自律的に行動します。

 

ハードボイルド小説がお好きな方なら、ゴルゴのストイシズムに惹かれていくかと思います。

 

ゴルゴが愛銃の銃爪を引くシーンには、私はいつも、鳥肌が立ちます。

 

スコープの遠方に居る標的を確実に射止める彼に、私は非情美を感じます。

 

基本的に男性向けのストーリーですが、私は女性にも読んで欲しいと思っています。

 

何故なら、ゴルゴ13は男の中の男だからです。

 

決して彼は女性を愛しませんが、時に、フェミニンな顔を覗かせる瞬間があります。

 

ゴルゴ13の魅力は、紙幅の範囲では書き尽くせませんが、全巻通して読む価値のある、至福のエンターテイメントかと思われます。

 

 

 

 

 

みんなの注目記事

 

キングダム全巻セットを大人買い!

 

 

ナルト全巻セットを大人買い!

 

 

スラムダンク全巻セットを大人買い!

 

 

ジョジョの奇妙な冒険の全巻セット!きれいな中古漫画を買うなら

 

 

少女漫画全巻セット 人気おすすめ作品

 

 

 

 


トップページ おすすめ漫画専門店 目次