ドラえもん全巻セットを大人買い!きれいな中古漫画を買うならココ

ドラえもん全巻セットを大人買い!きれいな中古漫画を買うならココ

 

 

ドラえもんを全巻セット購入したい!

 

藤子不二雄の代表作であり国民的人気マンガといえば『ドラえもん』で決まり!

 

子供のころコロコロコミックで連載されていたこの作品を読んだのが漫画歴の始まりという人もいるでしょう。

 

大人になってアニメは観なくなったけど、ドラえもんをやってるとTVのチャンネルを変えられなくなるという昔からのファンいるはずです。

 

連載は終わってしまっていますが、そんなドラえもんのコミックを「大人買い」して「一気読み」したいなら中古の全巻セット購入がオススメです。

 

何といっても、定番の新書判の巻数は45巻もあって、新刊で揃えるとなるとけっこうな金額に・・・・。

 

新品へのこだわりのなく中古本でOKなら、かなりお得に入手できてしまいますよ。

 

でも、一度人の手に渡った漫画本だとコンディションもさまざまで、お店やタイミングによっては納得いかない状態の全巻セットしかない場合もありますよね。

 

そこで選んで欲しいのが、できるだけキレイな状態のものを届けてくれる『マンガ通販専門店』になります。

 

【全巻漫画ドットコム】は漫画の販売専門店としては国内最大級の通販サイト。

 

抜け巻なし、クリーニング済みの納得できる漫画セットを丁寧な梱包で自宅まで届けてくれます。

 

豊富な支払方法(代金引換・クレジットカード・銀行振込・楽天ID決済)が選べるのも使い勝手が良いですね。

 

 

 

 

 

ドラえもんの魅力を読者が熱く語る!(ネタバレあり)

かわいいだけじゃなく意外とブラックな面も

ドラえもんというと、とてもかわいらしいですし、子供のための漫画というイメージが強いかもしれません。

 

しかし意外とブラックな面もありますし、考えさせられることも多いので大人が読んでも十分面白い作品です。

 

大まかなストーリーは、野比のび太君は何をやってもだめでうまくいかず、莫大な借金をしたことで子孫がずっと苦しみ続けてしまいます。

 

そこで、孫の孫にあたるセワシ君が、子守ロボットのドラえもんにのび太君の世話をさせて少しはましな未来にすることになりました。

 

ドラえもんのおなかにある四次元ポケットからは、22世紀の便利な秘密道具がたくさん出てきて、のび太君を助けてくれます。

 

主人公はドラえもんというよりものび太君でしょう。

 

タイトルと矛盾している感じがしますが、のび太君はやることなすことみんなダメと言いたいところですが、寝ることと射的、あやとりが得意です。

 

いじめっ子のジャイアンによくいじめられ、お金持ちのスネ夫の自慢にやきもちを焼いてうそをつくこともあります。

 

ただ、のび太君はとても心が優しいところもあり、動物はすぐになついてしまいます。

 

憧れの同級生のしずかちゃんと将来結婚することになっていますが、しずかちゃんはちゃんとのび太君の良いところを見抜いていたのでしょう。

 

ドラえもんの中で一番人気はやはり、ドラえもんです。

 

 

見た目がとてもかわいらしく、ロボットのはずなのにとても人間っぽいところもたくさんあります。

 

大好物のどら焼きをもらうとなんでもいうことを聞いてしまいますし、かわいい猫を見ると恋をして周りが見えなくなることもあります。

 

そして、ロボットなのに風邪をひいたり蚊に食われるという不思議なことまであるのです。

 

実は人気が高いキャラクターはジャイアンです。

 

いじめっ子で嫌な奴に見えますが、妹思いで優しいところもありますし、たまにはのび太君にも優しくしてくれることもあります。

 

ものすごく音痴なのに歌が大好きで、料理が下手なのにシチューなどを作ってのび太君たちにふるまうこともよくあります。

 

ジャイアンシチューをふるまうシーンは最高に面白く、食べている人は青ざめているけれど、ジャイアンの暴力が怖くて「すごい味」という風にごまかしながら答えます。

 

また、ジャイアンは「うまいかおいしいか、どっちだ?」とまずいとは絶対に答えさせないように聞くところに笑ってしまいます。

 

感動する場面もあります。

 

のび太君が亡くなったおばあちゃんにタイムマシンで会いに行ったとき、自分のママはのび太だとわからないけれど、おばあちゃんはすぐにのび太だと気づきます。

 

そんなおばあちゃんにのび太君は僕のことを信じてくれるのかと聞きました。

 

おばあちゃんは、「のびちゃんのことを誰が疑うもんですか」とはっきりと言うところは、いつ読んでも涙がこぼれてしまいます。

 

感動する場面もありますが、ドラえもんの秘密道具の中には不思議なことに地球破壊爆弾があり、ネズミを見た時に出したことがあります。

 

ブラックな面もちらっとありますが、子供も十分楽しめる内容です。

 

ドラえもんは、誰が読んでも何かを感じ取ることができる作品です。

 

子供よりもむしろ、大人が読んだほうが良い作品でしょう。

 

読んでいると、はっとさせられることが多く、自分の悪いところを反省することがきっとできるはずです。

 

 

 

 

なにげに “人生哲学マンガ”

22世紀の未来からやって来たネコ型ロボット「ドラえもん」が野比のび太の家に居候し、さまざまな悩み事を解決していくという物語です。

 

ドラえもんのハマりポイントは毎回出てくる「ひみつ道具」です。

 

「こんな道具があったらいいなあ」と思わせてくれるような道具の連続で、「どこでもドア」「タケコプター」などは一度は耳にしたことがある道具の名前かもしれません。

 

ドラえもんを少しだけ読んだ人でも知っている道具の名前がこれだけありますから、ぜひ、全巻揃えて読んで欲しいのです。

 

主人公はドラえもんと「のび太」くんです。

 

どちらが主人公というわけではありません。

 

お互いが主人公なのです。

 

特にのび太くんはときどき、哲学的なことを言います。

 

「居眠りしながら宿題する道具を出してくれ」とか「人が一生懸命ついてる嘘をどうして皆見破るんだ」「ほんとのファンなら落ち目のときにこそ応援しなくちゃ」など、藤子先生の考え方そのものが詰まっているキャラだと思うのです。

 

主人公以外の魅力的なキャラといえば、もちろん「ジャイアン」です。

 

ジャイアンはいじめっ子でガキ大将です。

 

しかし、大長編と呼ばれる普段の物語とは違う冒険者のストーリーになったとき、ジャイアンは頼れる兄貴的存在に変身します。

 

普段はのび太やスネ夫をいじめていても、いざという時には力になって助けてくれる存在がジャイアンなのです。

 

ですから、普段のドラえもんしか読んだことがない人は、大長編もぜひ全て買って読んでいただきたいと思います。

 

冒険中、ジャイアンの頼られっぷりは素晴らしく、こんな友だちがいたらいいなあと本気で思わせてくれるんです。

 

さて、私が一番好きなシーンは、コミックス6巻の「さようならドラえもん」です。

 

これは今見ても涙が出てくるシーンなんですが、ドラえもんが突然未来へ帰ることになり、のび太くんが「自分だけで何とかする力をつける」と、ジャイアンに対決を挑むんです。

 

ドラえもんが帰る最後の夜にひとりでのび太くんが勝ちます。必死で探したドラえもんが見つけたのは、いつもの空き地でジャイアンに勝ったのび太くんでした。

 

「これで安心して帰れるだろドラえもん…」と、ボロボロになったのび太くんを家まで連れて帰ったドラえもんは朝方、のび太くんが寝ているうちに帰ります。

 

この話は、これまでドラえもんに甘えてきたのび太が初めて自分の力で立ち上がり、困難を克服し、安心させるという涙なしでは語れないエピソードなんです。

 

一番好きなセリフはひとつに絞るのが難しいんですが、あえて言うなら、のび太とドラえもんがのび太の結婚前夜、しずかちゃんの家に行きます。

 

そこでしずかパパがしずかちゃんにこう言うんです。

 

「のび太くんを選んだきみの判断は正しかったと思うよ。あの青年は人のしあわせを願い、人の不幸を悲しむことのできる人だ。それがいちばん人間にとってだいじなことなんだからね。」

 

人の幸せを願い、人の不幸を悲しむことのできる人、それが野比のび太という青年の人間の本質なんです。

 

ドラえもんは決してひみつ道具発表マンガではありません。

 

そこには人間がどう生きるべきなのか、人としてこうあるべき考えだったり、人生の哲学的なセリフがたくさん詰まっているマンガなんです。

 

「押し付けではなく、自然に頭に入ってくる人生哲学」マンガが見てみたいという人、あらためてドラえもんというマンガを見ることで、そうした気持ちになれると思うので、ぜひドラえもんの魅力を再確認していただきたいと思います。思った以上に大人が見ても楽しくて泣けるドラマちっくなマンガですよ。

 

 

 

 

みんなの注目記事

 

キングダム全巻セットを大人買い!

 

 

ナルト全巻セットを大人買い!

 

 

スラムダンク全巻セットを大人買い!

 

 

ジョジョの奇妙な冒険の全巻セット!きれいな中古漫画を買うなら

 

 

少女漫画全巻セット 人気おすすめ作品

 

 

 

 


トップページ おすすめ漫画専門店 目次